初心者講座 特化型ブログアフィリエイト

特化型ブログならペナルティの心配がない。Googleペナルティについて知っておきたいこと

2016/09/21

a1130_000532_m

ブログを使ったアフィリエイトでは、主にGoogleアドセンスで報酬を得ていきます。

そこで、一番避けたいのが、Googleからペナルティを受けることです。

今まで一生懸命書いてきたブログが、ルール違反や、その他の何らかの理由でペナルティを受け、検索圏外に飛ばされてしまう、そのショックたるや相当なものです。

すでに報酬が発生している人にとっては、昨日までは1日に何千円も発生していた報酬が、いきなりゼロに近い数字になったらどうでしょう?
死活問題となってきますよね。

ですが、アフィリエイトを実践する人がとても増えた2013年ごろから、ペナルティを受けてしまうトレンドアフィリエイト実践者がとても増えているというのが現状です。

トレンドブログはなぜペナルティを受けるのか?

芸能や政治、スポーツなど、様々なことで記事を書いていくトレンドアフィリエイトは、アフィリエイト教材の人気もあり、一気に実践者が増えました。

トレンドアフィリエイトで有名な教材には「下剋上」があります(2012年3月発売)。
アフィリエイトをやろうと思ったことがある方なら、一度は目にしたことがある名前ではないでしょうか?

『「下剋上」を僕から買ってくれたら特典でコンサルを付けます』というアフィリエイターもいるぐらいで、たくさんの成功者も輩出しています。

その翌年には、「PRIDE2」が発売され、こちらも人気教材となりました。

「下剋上」や「PRIDE2」のアフィリエイト手法は、「トレンドアフィリエイト」でした。

速報性のある記事を書いて、爆発的なアクセスを集め、Googleアドセンスで報酬を得る、というものです。
ブログを使うため、初心者でも取り組みやすかったこともあり、非常に人気のアフィリエイトとなりました。

これらの情報商材の影響もあって、トレンドアフィリエイトの実践者は一気に増えてしまったのです。

結果、同じようなデザインのブログで、同じようなタイトル、同じような記事、同じような文体…それらのブログが、Googleの検索結果の上位を埋め尽くすようになってしまったのです。

 

すると、それらのブログに、

グーグルが「手動ペナルティ」というものを科し始めました

 

グーグルの使命は「ユーザーに有益なコンテンツを提供すること」です。

同じようなブログが検索結果の1位から10位までを埋め尽くしていて、どのブログにもオリジナリティが欠けており、どのブログも同じように収益を目的としているだけのサイトである。

このような状況は、Googleが最も嫌う状況だと言えます。

ユーザーにとって有益かどうか?

そのサイトのオリジナリティはどこにあるか?

がグーグルの判断基準だと言ってもいいでしょう。

また、年々、GoogleがWebサイトに求めること(ユーザーにとって有益な情報であるかどうか)は明確になってきています。
ですので、「有益でないと判断されるサイト」に対するペナルティは、これからも、もっと厳しくなるだろうと思われます。

 

ペナルティを受けないサイト作りのために。特化型ブログにしていこう

「Googleがペナルティを科すことがある」というのがアフィリエイターたちに浸透してきたのも、2013年ごろのことです。

最初は、「芸能」ジャンルを扱ったブログがペナルティを受けることが多くなりました。

そこでアフィリエイターたちは、「芸能ジャンル以外の記事」を扱うように、対策をしてきました。

ですが、みんなが一斉に対策をすれば、それはまた「不自然な状況」が生まれてしまいます。
芸能以外を扱った「オリジナリティのないサイト」が乱立しているという状況です。

それらの状況を見たグーグルは、「芸能」に限らず目を光らせるようになります。

今では、「芸能」だろうと、他のジャンルだろうと、トレンドブログでペナルティを避けるのは難しい状況になってきています。

ところが、それでもトレンドブログの実践者はいなくなりません。

今でも「トレンドブログを作る」→「グーグルがペナルティを科す」→「新しいトレンドブログを作る」→「グーグルがペナルティを科す」の、イタチごっこをしています。

アフィリエイトという視点で見ると、それだけトレンドブログにも「うまみ」があるということなのです。

ですが、現在トレンドブログで成功するためには、リスクを分散させるために、2個~5個ものブログを更新し続ける必要があります。

1つがペナルティを受けても、あと2つある、という考えです。

1つがペナルティを受ければ、また別のブログを立ち上げます。

ですが、日々「ペナルティ」におびえ、「ペナルティ」に備えていくつものブログを速報性をもって更新し続ける、というのは、精神面でも肉体面でも、また時間的にも、きついと感じる人は多いでしょう。

 

では、ブログ運営で、ペナルティを受けずに稼ぐ方法はないのでしょうか。

そこで、注目したいのが、「特化型ブログ」です。

 

特化型ブログとは、あるテーマに特化したブログです。

1つのテーマしか扱いませんので、専門性があり、オリジナリティがあると言えます。

2016年7月に私が取り組んだ特化型トレンドブログは、Googleで検索をしても、

同じテーマで、

同じようなデザインで

同じような文体で

同じようなタイトルの

同じようなブログ

は、1つもありませんでした。

つまり、そのキーワードでユーザーが検索をしたときに、同じようなサイトが乱立するという状況ではまったくないのです。

これは、ほかのブログ、ほかのサイトとの差が明確で、差別化ができている状況、と言えます。

また、特化型ブログの特徴として、1つのテーマに特化して書いているため、

オリジナリティコンセプトが見えやすい

というものが挙げられます。

さほど意識して書かなくても、いつの間にかオリジナリティやコンセプトはできあがっています。

さらに、トレンドブログが「広く浅い」記事を並べるのに対し、

特化型ブログでは、記事数を充実させようと思うと、必然的に「狭く深い」記事が並びます。

専門的、言葉を変えれば、マニアックとも言えますが、

こういった専門性のあるサイトは、ペナルティを受けることはまずないと言ってもいいでしょう。

 

私は今も特化型トレンドブログを季節ごとに作っていますが、今まで一度もペナルティを受けたことがありません。

また、Googleの検索でも1ページ目を獲得できるなど、「Googleの評価も高い」と言える状況にあります。

 

この特化型トレンドブログは、トレンドを過ぎて更新を止めても、少しずつの報酬をきちんと獲得してくれる資産ブログになっています。

次にトレンドが来るまでは放置するつもりですが、次にトレンドが来たときには、これまでのGoogleの評価があるので、0を1にした前回以上に稼いでくれるブログになる予定です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ