初心者講座 特化型ブログアフィリエイト

特化型ブログ・特化型トレンドブログアフィリエイトのメインキーワード+関連キーワードの選定

2016/11/17

キーワードと関連キーワードの選定特化型トレンドブログアフィリエイトについて、メインキーワードと関連キーワードの選定方法を解説します。

メインキーワードの選定

特化型トレンドブログアフィリエイトでは、メインキーワード(ブログの題材)は、これから旬を迎えるもの、トレンドを迎えるものを選びます。

メインキーワードの選定はとても重要です。

キーワードを誤ると、どんなに文章がうまくても、アクセスを集めることができません。

特化型知識ブログ(特化型ブログ)やトレンドブログでは、このメインキーワードの調査を非常に重要視します。

  1. 検索する人が少ない
  2. 検索する人は多いがライバルブログも多い

このようなメインキーワードは避けるようにしたり、検索ボリューム(検索される件数)を調査するなど、様々な調査ののちにキーワードを選定します。

ですが、特化型トレンドブログアフィリエイトのメインキーワードは、調査のしようがない場合があります。

例えば、今年の秋公開で「響けフルート」(架空の題名です)というアニメが始まるとします。

今回、特化型トレンドブログを始めるにあたり、この「響けフルート」を題材にしようと思ったのですが、「響けフルート」はまだ始まっていないため、ほとんど検索されることはありません。

ですので、検索ボリュームも調査できないですし、そのアニメが人気が出てトレンドになるかどうかもわからない、と言った状況になる場合があります。

そんな場合でも、トレンド度がどのくらいになりそうか、というのは、

  • 前評判
  • 話題性
  • 原作の人気度
  • Twitterでどれぐらい話題になっているか

などを調べることで、ある程度予測することができます。

また、似た境遇で、すでに放送されている作品を元に調査を進める方法もあります。

「放送曜日と時間」「放送局」であったり、アニメの制作会社によっては「必ずヒットする」という条件が揃う場合もありますので、そういったことを調査することで、ある程度参考にはなります。

このように、確定要素の少ない特化型トレンドアフィリエイトのキーワード選定ですが、「トレンド」の山が大きいか小さいかの差こそあれ、これらのキーワードには必ずトレンドが訪れます。

ですので、私の経験的には、「大ハズレで全く人が来ない」という状況にはなりません。

ここが、初心者の方にもお勧めしたい理由のひとつです。

特化型トレンドブログでは、ほかのブログアフィリエイトと違い、ある程度「予測」を元にメインキーワードの調査を行い、キーワードを決めていきます。

関連キーワードの選定方法

記事を書くときには、メインキーワードのほかに「関連キーワード」というものを使います。

「関連キーワード」は、メインキーワードと一緒に検索されているキーワードです。

例えば、「AKB48」と検索したとき、検索窓にこのように表示されます。

関連キーワード

メインキーワードである「AKB48」のほかに、「総選挙 2016」「show」「まとめ」などの言葉が並びます。これが関連キーワードです。

これらは、メインキーワードといっしょに「よく検索されている言葉」が並んでいます。

ユーザーは「AKB48」というキーワードだけではなく、「AKB48」の何が知りたいのか?を一緒に検索しているということです。

ブログの記事を書くときには、メインキーワードといっしょにこの「関連キーワード」を使います。
それにより、ブログに多くのアクセスを集めることが出来ます。

関連キーワードには、大きく分けて以下の3つの種類があります。

  • サジェストキーワード
  • 虫眼鏡キーワード
  • その他の関連キーワード

関連キーワードの選定については、こちらの記事も参考にしてください。
関連キーワードがアクセス数のカギ。関連キーワードの選び方を具体的に解説

特化型トレンドブログで関連キーワードが表示されない場合

メインキーワードの章にも書きましたが、

特化型トレンドブログの場合には、そもそも関連キーワードが表示されない場合があります。

「響けフルート」はまだ放送前なので、検索する人が少なく、関連キーワードが表示されない

という状況です。

その場合にも、すでに放送された、似た境遇のアニメ作品を検索することで、関連キーワードを選定することができます。

例えば、同じシリーズ(架空の設定です)で、すでに放送されたアニメ「響けユーフォニアム」という作品がありました。

検索すると、このように表示されました。

kensakumado001

メインキーワードのほかに、「二期」「アニメ」「op」「感想」などの言葉が並び、そして、検索窓の下にも「原作」「動画」など関連キーワードが並びます。

これらは、「響けユーフォニアム」といっしょに検索された言葉です。

 

「響けユーフォニアム」は高校の吹奏楽部を題材にしたアニメでした。

次に、同じように、部活モノで人気となったアニメ「この美術部には問題がある」について調べてみましょう。

keywords02

こちらを見ますと、「アニメ」「感想」「op」など、先ほど調べた「響けユーフォニアム」と共通の「関連キーワード」が入ってきています。

さらに、もっと詳細を調べるツール「関連キーワード取得ツール」を使って調べてみましょう。

関連キーワード取得ツール

keywords03

検索結果はこのようになりました。

keywords04

先ほどのGoogleの関連キーワードとは比べ物にならないほど、たくさんの関連キーワードが出てきました。

「アニメ」「感想」「op」など、アニメに共通の「関連キーワード」も見つけることができます。

「響けユーフォニアム」を調べている人も「感想」「op」などと検索しますし、

「この美術部には問題がある」を調べている人も「感想」「op」などと検索をします。

つまり、ジャンル毎に、よく調べられる関連キーワードというものが存在しているということです。

関連キーワードを選定する具体的な方法

それでは、「響けユーフォニアム」を元に、関連キーワードの抽出をしてみましょう。

※「響けユーフォニアム」と入力して得られた関連キーワードは490行にも及びましたので、すべてをここでは記述しません。
「アニメの関連キーワードとして使えそうなもの」という視点で選んでいきます。

響けユーフォニアム op
響けユーフォニアム ed
※オープニング曲、エンディング曲に興味のある人の検索ワードで、ブログの記事キーワード候補になります。

響けユーフォニアム 再放送

響けユーフォニアム アニメ 2期

響けユーフォニアム あらすじ

響けユーフォニアム ネタバレ

響けユーフォニアム 結末

響けユーフォニアム 感想
響けユーフォニアム 1話
※各回のあらすじや感想を読みたい人なので、ブログの記事キーワード候補になります

響けユーフォニアム 百合
※メインキーワード+登場人物名、こちらも良く検索されます。ブログの記事キーワード候補になります

響けユーフォニアム キャスト
響けユーフォニアム 声優
※メインキーワード+キャスト(声優)、こちらもブログの記事キーワード候補になります

響けユーフォニアム サントラ
響けユーフォニアム 最終回

響けユーフォニアム 主題歌
響けユーフォニアム 主人公

響けユーフォニアム 相関図

響けユーフォニアム ストーリー

響けユーフォニアム ニュース

…などなど、まだたくさん抽出できそうですが、これらのキーワードを見つけることができました。

これらの関連キーワードは、メインキーワードが「響けフルート」になっても使えるキーワードになります。

響けフルート 再放送

響けフルート アニメ 2期

響けフルート あらすじ

響けフルート ネタバレ

響けフルート 結末

響けフルート 感想
響けフルート 1話

このように、関連キーワードの抽出結果を使うことで、まもなく始まる新番組「響けフルート」についても、関連キーワードが選定できます。

同じようなほかのアニメを調査することで、ユーザーが検索する「関連キーワード」を先取りすることができるのです。

 

今回はアニメのジャンルで解説しましたが、メインキーワードがアイドルであれ、健康に関する情報(特化型知識ブログ)であれ、関連キーワードの抽出方法は同じです。

あなたが取り組むジャンルの関連キーワードを抽出、選定してブログの記事を書いていきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ