初心者講座 特化型ブログアフィリエイト

特化型ブログの作り方とアフィリエイトの始め方。初心者が稼げるまでの方法を解説

2016/12/28

iroiro

こんにちは。シマモトです。
今日はブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログでは、ほかのアフィリエイトに関する教材がなくても稼げるように、内容を随時充実させています。

 

私は現在、ブログを使ったアフィリエイトに取り組んでいます。
もともとはウェブ制作や印刷物のデザイン、それから、ウェブ制作の講師をしていました。
企業のホームページを作ったり、印刷用のカタログやパンフレットのデザインをする仕事です。
講師では、8年ほど、社会人向けのスクールで初心者をWebデザイナーの卵に育ててきました。

私がネットを使ったビジネスやアフィリエイトに取り組み始めたのには理由があります。
それまでの収入が不安定だったこと、
子どもたちがお金のかかる年頃になったこと、
そして、いつも資金繰りを考えている、そんな生活が苦になったこと。

また、仕事でも色々なことが重なり、さらに収入が減る事態となりました。

一生懸命仕事しているのに、いつもお金が足りない。

そんな現状を打破したいと思い、ネットビジネスに取り組み始めました。

自営業の収入安定のための副業に適した仕事は?

 

このブログでは、私のように、家族や大事な人のために、ネットを使ったビジネスで収入を得たい、そんな方々に、その方法を解説しています。

また、ウェブの仕事や講師の仕事での経験を活かして、ネットビジネスに不可欠のブログやホームページについても、詳しく解説していきます。

 

ネットビジネスは、方法さえ間違えなけえれば、必ず結果がついてきます。

私も最初は何もわからないところからでしたが、1つ1つ確実にこなすことで、2週間ほどで最初の手応えを感じ、結果を得ることができました。

そして、ネットビジネスを始めて6ヶ月で、本業だった仕事をすべて辞めました。
土曜も日曜もないような仕事で、いつも寝不足でしたが、今はそんなことはありません。
収入が増えたことで、不安がなくなり、生活にゆとりができるようになりました。

このブログをご覧になっているあなたは、ネットビジネスに興味を持ってこのブログに来て下さったのだと思います。

  • あなたはなぜネットビジネス・アフィリエイトに興味を持ったのでしょうか?
  • あなたはネットビジネスでどれぐらいの収入を得たいでしょうか?
  • 収入が目標に達したとき、あなたは何をしたいでしょうか?

ネットビジネスに着実に取り組んでいけば、最初は1万円、次に3万円、10万円、50万円、100万円…と、近い将来あなたも大きな収入を得ることになります。

大切な人や家族のために、または、あなた自身の夢や願いをかなえるために、1つ1つをこなしていけば、今抱えているお金の悩みから、自由になることができます。

 

私が実践してきた方法は、決して難しいものではありません。
最初はわからないことだらけでしたが、1つ1つを、じっくりこなしていくことで、成果につながりました。

今度は、このブログを通じて、あなたにも「結果」をつかんでほしいと思っています。

 

 

また、結果を得るために大事なマインド(思考・考え方)があります。

どんなビジネスであれ、

「人に何か(商品や価値)を提供することでお金を得ている」

ということです。

それはネットビジネスでも同じです。

人に価値を与えること

このことを忘れずに、日々取り組んでいきます。

さて、それでは、特化型ブログアフィリエイトの始め方を解説していきます。

アフィリエイトやネットビジネスを始めるための準備

アフィリエイトやネットビジネスを始めるには、最低限、パソコンとインターネット回線が必要になります。

スマホでできる作業には限界がありますし、パソコンの方が、より効率よくビジネスを進めていくことができます。

まだ自宅にパソコンやインターネット回線がない方は、こちらの記事を参考にしてください。
パソコンの選び方。ネットビジネスやアフィリエイトに使うパソコンはどれを買えばいい?
ネット回線をこれから自宅に導入するときに考慮したいこと

次に、ネットビジネスやアフィリエイト用にメールアドレスを取得します。
ここでは無料で使えるGメールのアドレスの取得方法を解説しています。
アフィリエイト用にGメールのアドレスを作成する方法

また、アフィリエイトを始めるにあたって考える必要がある「初期投資」について、以下の記事にまとめています。
アフィリエイトに必要な初期投資を正直にまとめました

 

ブログをどうやって収益につなげるのか

私がここで解説している方法は、「ブログに記事を書いて収入を得る」という方法です。

記事を書くだけで、どうやって収入になるのか?というと、

記事に広告を貼ったり、またはオンラインショップの商品へのリンクを貼って収入を得ます。

  • グーグルアドセンスなどの広告(クリック報酬型広告)を貼る
    → クリックされるだけで収入になります
  • オンラインショップの商品へ広告リンク(成果報酬型アフィリエイト広告)を貼る
    → クリックした先でユーザーが商品を購入すると紹介料がもらえます

このような仕組みになっています。

グーグルアドセンス(Google Adsense)などの広告は、クリックされれば収入になりますが、単価は低いです。
1クリックされても10円~60円程度(平均値)にしかなりません。

一方、商品の紹介リンクを貼る方法ですと、クリックだけでは収入になりませんが、ユーザーが商品を購入してくれれば、グーグルアドセンスよりは高い報酬がもらえます。
報酬は商品によってピンからキリまでありますが、高いものでは1つ商品が売れるだけで1万円以上もらえる商品もあります。

アフィリエイトブログの種類

ブログを使ったアフィリエイトにも、いくつかの手法があります。
その中から、あなた自身が取り組むブログの種類を決めていきます。

  • トレンドブログ
  • 特化型ブログ
    • 特化型トレンドブログ
    • 特化型知識ブログ(特化型ブログ)
    • 特化型物販ブログ
  • パワーブログ

などです。

アフィリエイトブログの種類については、こちらの記事でも解説しています。
特化型ブログ、トレンドブログ、パワーブログとは。アフィリエイトサイトの種類を解説

 

この中で、私が最初に取り組んだのは、「特化型トレンドブログ」というブログです。
あるトレンド性のあるテーマのブログを立ち上げ、そのテーマに沿った記事を書いていくという方法です。

トレンド性のあるテーマとは

・自分の趣味の「マウンテンバイク」に関するブログ
・もうすぐ始まるドラマ「○○○○」に関するブログ

上記の2つのうち、トレンド性のあるものは、ドラマ「○○○○」に関するブログです。

まもなく放送が始まることからトレンドを迎えると言えます。
トレンド、という言葉がわかりづらい場合には、「話題性」などと解釈すると良いかと思います。
トレンド性のあるブログ = まもなく話題になるであろうテーマを題材としたブログ
ということになります。

こういうブログの場合には、「トレンド性」という部分から、ドラマや映画やアニメなど、一時的にブームが訪れるものを扱います。

ですので、「何かの商品へのリンクを貼って売れることを期待する」というのは、少々難しいです。
せいぜい原作小説やDVDのリンクを貼れる程度で、さほどの報酬にはなりません。

こういったブログの場合には、グーグルアドセンスなどのクリック型広告で報酬を得ることになります。

先ほども書きましたが、クリック型広告(ユーザーがクリックしてくれることで報酬を得られる)の場合には、とても単価が低いです。

単価が低いクリック型広告では、最初の1万円を稼ぐにも、相当数のアクセスを集めなければなりません。ですが、幸いなことに、アクセスを集めることに関しては、特化型トレンドブログが得意としていることのひとつです。

トレンド性のあることをテーマ(キーワード)にしますので、トレンドを迎えると、一気に検索する人が増えます。そのトレンドにうまく乗ることで、アクセスを集め、低いクリック単価を大きな報酬に変えていくことができます。

以下の記事にも解説を載せていますので、読んでみてください。

特化型ブログアフィリエイトとは。初心者にもオススメできる3つの理由

単価の低いクリック報酬でたくさんの収入を得るたった1つの方法

 

これらのブログの中から、あなたが取り組むブログを決めていきます。

ブログの作成

さて、それでは、実際にブログを作成していく手順に入ります。

ブログを作る前に、決めておかなければならないことが2つあります。

1つ目は、ワードプレスを使うか、無料ブログなど他社が提供するブログを使うか、
2つ目は、ブログにどんな記事を書いていくのか、ということです。

アフィリエイトブログの始め方。最初に決める2つのこと

メインキーワード+関連キーワードの選定

以上が決まりましたら、ブログを実際に作っていきます。

ブログ運営に必要なものは、

  • サーバー
  • ドメイン
  • ワードプレス

ブログ環境3点セットです。

そして、ブログを実際に公開するまでに必要なステップは以下の通りです。

  1. サーバーを用意する
  2. ドメインを用意する
  3. サーバーにワードプレスをインストールする

ここまでがブログ環境3点セットになります。

続いて、

  1. ワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)を入れる
  2. ワードプレスにプラグインを入れる
  3. Google Anlytics(グーグルのアクセス解析)、Google Webマスターツールに登録する
  4. ブログの基本設定をする

以上のステップになります。

それではステップごとに見ていきましょう。

1.サーバーを用意する 2.ドメインを用意する

サーバーとドメインの準備をいっしょに解説します。

サーバーは、インターネット上にある「あなたのデータを置いておくコンピュータ」です。
インターネット上のコンピュータにあなたのブログデータを置いておくことで、世界中の人がそのブログを見に来ることができます。

サーバーはレンタルサーバーで借りることができます。

ドメインは、アドレスとも呼ばれ、ネット上の住所に当たります。

例えば、このブログ(ウェビスト)を例にすると、
ドメインは「web-ist.com」です。

ドメインの前に「http://」をつけて、「http://web-ist.com」とアドレスバーに入力すると、私のブログに来ることができます。

好きなドメインを選ぶことができますが、ドメインは早い者勝ちなので、同じドメインがすでに取られている場合には、取得することができません。

特化型トレンドブログの場合には、ブログのキーワード(テーマ)を先に決めますので、テーマに合ったドメインを取るとよいです。

例えば(仮想タイトルです)、「響けフルート」というドラマのブログであれば、

hibike-flute.com

など、わかりやすいものでいいと思います。

「.com」などの部分はいろいろなものがありますが、「.com」「.net」「.jp」あたりが古くからあるスタンダードなものなので、どれが良いかわからない場合には、この3つから選ぶと良いです。

 

ドメインやサーバーをレンタルしている会社はたくさんあり、ドメインとサーバーを、別々の会社から借りる事もできます。

ですが、設定等が煩雑になるので、慣れるまでは同じレンタルサーバーで借りると良いです。

では、どこの会社で借りればよいか?という質問もよく受けるのですが、
金額や機能、性能で選ぶとよいですよ、と答えています。

月々数百円で借りられるサーバーもありますし、月々3,000円ぐらいかかるところもあります。

機能・性能面では、まずは、ワードプレスを使うために「WordPress対応」と書いてあるサーバーでなければなりません。

また、「データベースの利用:○個まで」と書いてありますので、それもチェックするようにします。

データベースの個数は、「ワードプレスを何個設置できるか?」だと思ってください。

せっかくサーバーを借りたものの、データベースが1つしか使えないということですと、ブログは1つしか作れません。

これからあなたは、特化型トレンドブログや、特化型ブログをいくつか運営し、収益を上げていくことになります。

特化型トレンドブログでは、場合によっては同時に3つブログを立ち上げることもありますので、データベースの個数は必ずチェックするようにします。

私が推奨しているサーバーは、

  • Xサーバー
  • さくらインターネット

の2つです。

ほかにも良いサーバーはたくさんあるのですが、この2つであれば、私が実際に利用しているサーバーですので、WordPressの設置やカスタマイズのご相談に乗ることもできます。

3.サーバーにワードプレスをインストールする

ドメインとサーバーの準備ができたら、サーバーにワードプレスをインストールします。

インストールと言っても、「クイックインストール」など、クリック数回でインストールできる便利な機能がついているサーバーがほとんどですので、難しいことはありません。

インストール方法はサーバーのサポートサイトが充実していてわかりやすいので、こちらを参照してください。

Xサーバー「WordPress自動インストール手順」

さくらのレンタルサーバ「WordPressのインストール」

どちらのサーバーも、5分程度でインストールは完了します。

4.ワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)を入れる

ワードプレスは、インストールしたままの状態ですと、初期のデザインが適用されています。

ワードプレスでは、デザインテンプレートのことを「テーマ」と呼んでいますが、そのテーマは実に様々なものが存在します。

テーマを選んで適用するだけで、ブログのデザインをガラッと変えることもできるわけです。

ワードプレスの公式サイトでも、世界中のデザイナーが作った素晴らしいテーマがたくさんあります。

ですが、テーマごとに設定方法も機能も違うこと、ほとんどのテーマの解説が英語であることなどから、「設定がわかりやすいこと」に重点を置いて選ぶ方が良いです。

具体的には、日本語で解説してくれているサイトがあるテーマが良いです。

 

もうひとつ、重要なポイントは「そのテーマがスマートフォン対応かどうか」です。

ブログの場合は、スマートフォンで読んでくれるユーザーが非常に多いです。

PC版にしか最適化されていないブログでは、なかなか読んでもらえませんので、必ずスマートフォン対応のものを選びます。

スマートフォン対応の場合は「レスポンシブ デザイン」(レスポンシブ・Responsiveなどの表記の場合もあります)と書いてあります。

私がこれまで使ってきたテーマは、無料なら「STINGER」がお勧めです。
また、アフィリエイトに強いと言われている有料の「賢威」もいいです。

ただ、「賢威」にしたから劇的に収益が上がるということはないので、その点は過信しないようにご注意ください。

稼げるアフィリエイトブログのデザインを解説

5.ワードプレスにプラグインを入れる

ワードプレスのプラグインというのは、「拡張機能を入れる」ものです。

ワードプレスの機能に「こんなものがあれば便利なのに」と思うことが今後多々出てくると思います。

そんな時に、ちょっと検索をしてみると、同じようなことを考える人が世界にはいて、すでにプラグインとして提供されていた、ということも多いです。

プラグインは本当に多種多様なものが出ています。

が、こちらもテーマ(デザインテンプレート)と同じく、最初のうちは、日本語で解説してあるサイトのあるプラグインを入れる方が良いです。

簡単3ステップ!ワードプレスにプラグインを追加する方法

特化型ブログアフィリエイトで導入したい12+1個のWPプラグイン

 

6.Google Anlytics(グーグルのアクセス解析)などに登録する

ここまで来ると、見た目にはブログができあがっています。

記事を書いていけば、ちゃんとサイトは更新されますので、ここまでの作業で「公開した」と言えます。

ですが、ここまでの状態は「山の中にポツンとパン屋をオープンした」状態です。

ひっそりとオープンして待っていても、お客さんは来てくれませんので、このパン屋に「お客さんを呼ぶ仕組み」を入れていきます。

パン屋だとチラシやDMで集客をしますが、
インターネットでの集客の仕組みは「検索エンジン」です。

この5番目のステップで、私たちのブログにたくさんのお客さんが来てくれるように、設定をしていきます。

ブログができあがったら集客のための設定をする

具体的には、以下の4つを行います。

  • サイトマップページ(HTML)を作る
  • XMLサイトマップを作る
  • Googleウェブサーチコンソール(ウェブマスターツール)の導入
  • Googleアナリティクスの導入

ここでは聞きなれない単語も多く出てくるかもしれません。

ですが、最初のこの仕組みを作っておくことで、検索エンジンに載りやすくなります。

これらをやっておけば、私たちのブログにたくさんのお客さんが来てくれるようになります。

集客の仕組みとして、ぜひ取り組んでください。

それでは、ひとつひとつ解説します。

サイトマップページ(HTML)を作る

サイトマップ(HTML)とは、そのブログにあるページ一覧の目次のようなものです。

このブログ(ウェビスト)のサイトマップはこちらです。

【Web-ist】サイトマップ

こちらに、記事の一覧が出ていますので、一覧から記事を探したいというユーザーにはとても親切なものです。

また、ユーザーに親切であるという意味合い以外にも、このサイトマップは「検索エンジンに各ページを登録してもらいやすい」という大きな利点があります。

クローラーを知る

検索エンジンへの登録というのは、Googleの社員など人間が目視して行っているわけではありません。

「クローラー」と呼ばれるロボットコンピューターが、世界中のインターネット上を巡回し、ページ情報を収集して検索エンジンに登録しています。

「クローラー」は、そのページにリンクがあれば、そのリンクをたどってリンク先のページへも訪れます。

この「サイトマップ(HTML)」のようなページがあれば、ブログの中のページをくまなく「クローラー」に回ってもらうことができます。

ですが、新着記事を投稿するたびに、サイトマップも書き換えるのは面倒な作業ですね。

ワードプレスでは、これを自動化してくれるプラグインがありますので、それを使います。

プラグインも色々とありますが、私が使っているのは PS Auto Sitemap というプラグインです。

このプラグインを入れ、設定をしておけば、新しく記事を投稿したときにも、自動的にサイトマップページに追加掲載してくれます。

XMLサイトマップを作る

次は、XMLサイトマップというものを作ります。

またサイトマップですか?

と思いますよね。

先ほどのサイトマップ(HTML)は、ユーザーが目にするもの = 人のために作られたサイトマップです。

一方、ここで作る「XMLサイトマップ」は、コンピューターに向けて作るサイトマップになります。

先ほど、世界中のサイトを「クローラー」というロボットコンピューターが巡回している、と書きました。

この「XMLサイトマップ」はそのクローラーやGoogleのデータベースなど、コンピューター向けに書かれたものになります。

このXMLサイトマップをグーグルのデータベースに登録しておけば、新しく記事を投稿したときにも、すぐにクローラーに巡回に来てもらうことができます。

作業としては短時間で終わりますので、あまり構えずに、先に進みましょう。

XMLサイトマップの作成は、google xml sitemapsというプラグインを使います。

XMLサイトマップ作成プラグイン「google xml sitemaps」の設定方法

このプラグインでXMLサイトマップを作ったら、グーグルのデータベースに登録していきます。

 

Googleサーチコンソール(ウェブマスターツール)の導入

さて、ここまでで、仕組みづくりの下ごしらえが終わりました。

次の2つはGoogleでの作業になります。

Googleの検索エンジンとの連携をするため、Googleサーチコンソール(旧名:ウェブマスターツール)に登録します。

Googleサーチコンソールの導入でインデックススピードを早める方法

サーチコンソールは、旧名を「ウェブマスターツール」と言います。

ウェブマスターというのは、サイトの管理者であり、技術的な責任者のことを指すことが多いです。

サーチコンソールは、基本的には、ウェブマスターが使うツールになります。

サーチコンソールの機能は非常に多いのですが、

  • ブログのサイトマップを登録する
  • 新しい記事を書いた際にクローラーに来てもらうように依頼する
  • 私たちのブログが、どのような言葉で検索されたかを調べる

そのようなことができるツールになります。

また、サイトのソースコードなどに重大なエラーが出た場合になどに知らせてくれる機能などもあります。

 

ウェブ制作の仕事をしていた時、「いつから検索に載るの?」とお客様によく聞かれました。

GoogleやYahooというのは、インターネットの公共インデックスサービスではなく、一企業にすぎません。つまり、まずは「検索に載せるかどうか?」というのは、極端な話、企業の独自判断でもいいわけです。

また、「いつ載るのか?」という質問に関しても、正直なところ「そのうち」としか答えようがありませんでした。

そこで、なるべく早くお客様のサイトを検索エンジンに載せるために、このサーチコンソールへの登録など、見えない部分での作業が必要でした。

 

このサーチコンソールを導入しない場合には、

「検索エンジンにいつ載るかわからないのをひたすら待つ」

ことしかできません。

一方、このサーチコンソールを導入しておけば、
クロールを依頼することができる → 何もせずに待つよりは早い時期にクロールに来てもらうことができると言えます。

こちらの記事を参考に、サーチコンソールに登録しておきます。

Googleサーチコンソールの導入でインデックススピードを早める方法

Googleアナリティクスの導入

Googleアナリティクスというのは、 ブログのアクセス解析です。

アクセス解析というのは、ブログに訪れた人を、様々な視点からデータ化して確認できるものです。

例えば、

  • ブログのページが何ページ読まれたか:PV(ページビュー数)
  • ブログに訪問者が何分滞在したか
  • 1訪問当たり何ページ読んでいるか
  • 一番読まれている記事はどれか

など、訪問者の行動を知ることができます。

グーグルアナリティクスを導入しておくことで、ユーザーの行動や、どんな記事が人気か?人がたくさん来るのは何曜日か?などがわかります。

それらを分析して、記事の執筆にも役立てていきます。

こちらの記事を参考に、導入してみてください。

Googleアナリティクスの設定方法と初めての解析の読み方

7.ブログの基本設定をする

さて、ここまでできたら、あとはブログの基本設定をしておしまいです。

基本設定①パーマリンクの設定

ワードプレスの中で、「パーマリンクの設定」をします。

パーマリンクというのは、記事を書いたときに自動で付けられる「記事のアドレス」です。

記事をたくさん書いた後にパーマリンクの設定を変えることは、リスクを伴いますので、ブログを開設したら最初に設定しておきます。

特化型ブログにオススメのWordPressのパーマリンク設定

基本設定②ブログタイトルの決定

ブログのタイトルというのは、文字通りそのブログの名前です。

このブログ「Web-ist」の場合は、じつは、

【Web-ist】Web講師がブログアフィリエイトを中心にネットビジネスを解説

という長いタイトルがついています。

ブログタイトルは、検索エンジン対策(SEO)上でも重要な役割を持っています。

わかりやすいこと、そして、すでにいるライバルよりも上位に表示させるタイトルをつけなければなりません。

ですので、ブログのタイトルは「自分の好み」ではなく、

「キーワード(ブログのテーマ)」を意識して付けるようにします。

例えば、特化型トレンドブログで映画を扱うのでしたら、映画のタイトルを必ず入れます。

特化型トレンドブログの考え方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

特化型トレンドブログの作り方

記事を書いていく

ここまででどれぐらいの時間がかかったでしょうか?

ドメイン、サーバーを借りるところから、よくわからずに2週間もかかってしまった、という人もいます。
ドメイン、サーバーを借りたところで、無理だと思って辞めてしまった、という人の話を聞いたこともあります。

ここまでの基本的な設定を外注してしまうアフィリエイターもいます。
(そういう仕事も請け負ったりしています)

本来は、あなた自身でここまでできるのが理想です。

でも、どうしてもここまでの部分がクリアできずに先に進めない、そんなときは、メンター(師匠)などに相談してみると良いです。

ブログアフィリエイトは、「ブログを作ること」が目的ではなく、「記事を書いて、収益を得ること」が目的です。
最初の決意や勢いを持って始めた方が、スムーズにアフィリエイトを始めることができます。

ワードプレスが難しくて挫折してしまう。そんな時に取るべき2つの方法

アフィリエイト初心者が挫折する共通の理由。成功する人との違い

人に価値を与えられる記事を書く

さて、ここまで来たら、あとは記事を書いていくのみです。

文章の書き方①話しかけるように書く

文章の書き方②4つのNOT

あなたのブログのメインキーワード(題材)+関連キーワードを使って記事を書いていきます。

メインキーワード+関連キーワードの選定

関連キーワードがアクセス数のカギ。関連キーワードの選び方を具体的に解説

そのキーワード(題材)に関する情報を収集し、記事を書き、ブログに投稿をしていきます。

最初の頃は、ブログを充実させるために、とにかくコツコツと記事を書いていくことです。

できれば、毎日、1日1本以上は投稿したいところです。

最初のうちは、1本書くのに3時間も4時間もかかってしまうこともあります。

ですので、毎日は時間が取れないという方は、週末に記事の題材の調査や、記事の下書きまで済ませておき、平日は仕事から帰ってきたら1本投稿する、という習慣をつけるとよいです。

記事の下ごしらえをしておくことで、平日にアフィリエイトに使う時間は15分~30分で済みます(その分、週末に記事を完成に近い状態にしておく必要があります)。

どうしても文章が書けない、というときは、いくつかの理由が考えられます。

  • 調査が足りずネタがない
  • 稼げる記事を意識するあまり、文章が出てこない

たいてい、このどちらかです。

そんな時は以下の記事も参考にしてみてください。

アフィリエイトでブログ記事・文章が書けないときの具体的な解決策

記事を書くたびにサーチコンソールでクロール依頼を送ります。

そして、記事が20記事ほどになったら、グーグルアドセンス(グーグルのクリック型広告)に申請をして、広告を貼れるようにします。

広告を貼り、アクセスが集まるようになると、広告がクリックされ、収益につながります。

アクセスが集まる唯一の方法は、「ユーザーに有益なコンテンツを作る」ことです。

単価の低いクリック報酬でたくさんの収入を得るたった1つの方法

 

具体的に、どのように記事を書けば「ユーザーにとって有益」になるかというと、簡単に言うと、

「相手のことを考えて記事を書く」

ということです。

例えば、あなたが、「育毛剤 効果」をキーワードに記事を書くとします。

その時に、

「育毛剤 効果」

の検索ワードで検索する人は、何を調べたいのだろうか?と想像することです。

そして、検索する人の気持ちを理解して、その人が知りたいことを記事にするようにします。

 

相手が求めるものを提供できたとき、その証しとして報酬が入ってくるようになります。

それは、どのようなビジネスでも共通で、

「人に何か(商品や価値)を提供することでお金を得ている」

と言えるからです。

ネットビジネス、アフィリエイトであっても、それは同じです。

何かの物品を売る商売とは明らかに違いますが、

「価値を提供できればアクセスが集まり報酬が得られる」

という意味では、同じです。

価値を提供することを忘れたらその商売は終わりです。

 

人の気持ちになって記事が書けると、ユーザーはしっかりと読んでくれます。

そういった記事がブログ内にたくさんあれば、新しく検索で来る人だけでなく、私たちのブログを「お気に入り」に登録してくれる人も出てきます。

そして、リピーターとなって、何度もブログにアクセスしてくれるようになります。

結果として、Googleアナリティクス(アクセス解析)で見ると、

ページビューや、平均滞在時間、ページ/セッション(1回の訪問で何ページ見たか)などのスコアが良くなってきます。

最終的には、それがGoogleの評価につながり、検索結果の上位に表示されるようになります。

 

 

最初は、何を書いたらいいかわからず、不安になることもあると思います。

私もそうでした。

最初の1文が書けずに、そのままブログを閉じたこともありました。

メンター(師匠)に「1200文字を目安に記事を書きましょう」と言われ、その1200文字がクリアできずに、無理やり文章を絞り出したこともありました。

時間がなくて更新できないうちに、嫌になってしまったこともありました。

 

ただ、私には、ネットビジネスで報酬を得たい!という強い気持ちがありました。

もうこの手段しかない、とも思っていましたので、

疲れや「ツラい」などの感情を捨てて、淡々と作業をしました。

一番つらいのは、始めた当初だと思います。

覚えなければいけないこと、不慣れなネット、ブログをたくさん書く時間がない…など、苦手分野のオンパレードだと感じるかもしれません。

でも最初はみんなそうなんだ、と思ってください。

仕事と同じで、仕事を覚えるまでの研修期間、トレーニングだと思ってみてください。

その時期を乗り越えれば、あなたにも必ず大きな報酬を得るときが来ます。

アフィリエイトで月1万円→10万円→100万円とステップアップする方法を解説

あなたは「お金が欲しくて、アフィリエイトで稼ぎたくて」このサイトを訪れてくださったのだと思います。

何かを提供できなければ、報酬を得ることはできない、

報酬を得るためには、まずは、私たちは相手に何かを与えなければならない、

このことを忘れずに、ネットビジネスに取り組んでください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ