パソコン 初心者講座

パソコンの選び方。ネットビジネスやアフィリエイトに使うパソコンはどれを買えばいい?

desktop

ネットビジネスやアフィリエイトをやる上で、パソコンは必需品です。

「スマホで片手でアフィリエイト!」のように謳っている商材もありますが、インターネットをやる上ではスマートフォンよりもパソコンの方が便利です。

作業の効率化にもつながりますので、パソコンを使うようにします。

パソコンを使った作業にはどんなものがあるか

私たちがネットビジネスやアフィリエイトをやるときに、パソコンは以下のような目的で使います。

  • ブログ記事を書く
  • メールを書く
  • メルマガを書く
  • SNS(ツイッターやfacebookなど)を使う
  • ライバル調査
  • キーワード調査
  • データまとめやコンテンツメイキング(WordやExcel)
  • スカイプ(パソコン用通話アプリ)で通話する

などなどが挙げられます。

ネットを使ったビジネスですので、その作業のほとんどがパソコンで行われている、といった感じです。

パソコンはどこで買えばよいのか

パソコンを買うときには、「お店で買う」「ネットで買う」という2つの選択肢があります。

初めて自分用のパソコンを買う場合などは、ヨドバシカメラやヤマダ電機、ビックカメラなど、パソコンを置いているお店で買うといいです。

パソコンの性能を表す「スペック」などの数字がわからなくても、上記の用途を伝えれば、だいたいその作業に見合ったパソコンを勧めてくれます。

ただし、お店の場合には、相手が初心者だと見ると、「ネット回線」や「Wi-Fi(ワイファイ)」に始まり、いらないアクセサリなどを勧めてくることも多々あります。

アクセサリやネット回線で多額のお金を取られてしまわないよう、注意が必要です。

 

ネットで買う時には、「価格.com」などで選ぶといいです。

私も電化製品やパソコンを買う時には、「価格.com」をよく見ています。

実際に買った人のレビューもありますので、どんな商品かの参考にはなります。

ただし、ネットで買う場合には現物を見ることができませんので、現物を確認したい場合には、お店に行って買った方が良いでしょう。

 

ただ、ネット(通販)と、お店では、同じ商品でもずいぶん価格が違うことがあります。

ネット専門の業者は、実店舗を構えていない場合も多く、その分経費を削減できるので、ずいぶん安く販売していることがあります。

ですので、あまり大きな声では言えませんが、「お店で現物を確認する」→「ネットでまったく同じ商品を購入する」という方法ですと、かなりの節約になる場合があります。

パソコン選び① OSとは

パソコン選びでまず最初の選択肢となるのがOSです。

OSというのは、オペレーティング・システムの略で、パソコンの一番基本となるソフトウェアのことです。

もっと簡単に言うと、Windows(ウィンドウズ)か、Mac(マック)か、です。

これは、どちらを買っても、ネットビジネスをやる上では問題になりません。

Macの外観が好きだという方は、Macを買っても問題ありません。

ただし、Windowsでしか使えないソフトというものも、世の中にはあります。
その時には、同じような機能を持つMac用のソフトを探す、などの作業が必要になります。
と言っても、Macで不便を感じることはそれほどありませんので、買うときに気にするほどのことではありません。

Macのパソコンは、Appleという会社しか作っていませんので、商品の種類はそう多くありません。

Windowsのパソコンは、様々なメーカーが作っていますので、商品の種類がとても多いです。

パナソニック、東芝、NEC、SONYなどが作っているのは、すべてWindowsのパソコンです。

パソコン選び② メインメモリ

パソコンを選ぶときに「スペック」の中でよく見ておきたい数字があります。

それがメインメモリです。

メインメモリは仕様などを見るとG(ギガ)という単位で書いてあります。

その数字が大きいほど、「一度に処理できる作業」が多くなります。

実際には、2G、4G、8Gなどの数字が書いてありますが、

2Gよりは4Gの方が処理能力が高く、4Gよりは8Gの方が処理能力が高いということになります。

最近の主流は4Gまたは8Gあたりかと思います。

もう少しスペックの高いパソコンになると、32Gなどのメモリのものもありますが、それだけ値段も高くなります。

ネットビジネスやアフィリエイトをやる上では、8Gあれば十分ですので、8Gぐらいの機種を選びます。

パソコンの選び方③ プロセッサ(CPU)

プロセッサ(CPU)というのは、パソコンの性能を最も左右する心臓のようなものです。

カタログを見ると、プロセッサの欄には、メーカーや種類のようなものが書いてあると思います。

プロセッサメーカーで最も大きなシェアを占めているのは「インテル」という会社です。

性能が安定して良いので、プロセッサは「インテル」社のものを選びます。

また、インテルのプロセッサにもいくつか種類があります。

・Core i7 ・Core i5 ・Core i3 ・Core 2 Duo ・Celeron ・Pentium

これらはプロセッサの種類ですが、それぞれ「性能」も「価格」も違います。

と言っても、どれを選べばよいか、一番難しい部分だと思います。

オススメの順番としては、①Core i7 ②Core i5 ③Core i3 ③位タイでCore 2Duoの順番です。

Core i7のパソコンは非常に優れていますが、価格もその分高くなりますので、予算と相談しながら選ぶとよいです。

パソコンの選び方④ デスクトップかノートか

desktopデスクトップパソコン

デスクトップパソコンは、その名の通り「デスクの上に設置して使用するパソコン」です。

ノートパソコンは、モニター部分を畳んで持ち運びができるように作られています。

note_pcノートパソコン

 

同じ性能で比較すると、デスクトップパソコンの方が安いです。

ノートパソコンの部品は小型軽量化を求められますので、部品が高いです。

そのため、ノートパソコンは価格が高くなります。

また、ノートパソコンの中でも「ウルトラブック」と呼ばれる「薄くて軽量、高性能」なノートパソコンは、さらに価格が上がります。

 

家で作業をするだけでしたら、デスクトップパソコンを買うのが経済的です。

ただ、持ち運んでカフェやファミレスでも仕事をしたいとか、打ち合わせなどに持って行きたいといった場合には、ノートパソコンを選びます。

パソコンの選び方⑤ モニターサイズ

最後に、モニターサイズについてです。

作業や業種によって必要なサイズが変わってくるのが、このモニターサイズと言えます。

設計やデザインの現場では、24インチ以上のモニターサイズがよく使われます。

一般事務など、帳票類を扱う程度でしたら19インチでも十分作業できます。

ノートパソコンで軽量なものは13インチのモニターのものもあります。

ネットビジネスやアフィリエイトをやる上では、ノートパソコンなら13インチでも十分です。

デスクトップなら19インチモニタがついたものを買うとよいです。

 

パソコンの選び方 まとめ

初めてパソコンを買うときの参考になればと思い書きました。

私の環境ですが、もともとデザインをやっていたこともあり、デスクトップパソコン(24インチモニター)を持っています。

ですが、ネットビジネスは100%ノートパソコン(13インチモニター)でやっています。

ノートパソコンなら、家の中のどこでもできるからです。

子どもの友達などが来て騒々しいときには、寝室兼仕事部屋にこもって記事を書きますが、家に誰もいないときには、リビングのテーブルの上でパソコンを打っています。

書斎(仕事部屋)をきちんと持って、出社するような感覚で書斎に行ければよいのですが、家事をしながら記事を書いていることもあるので、私にはこのスタイルが合っているようです。

ですので、自宅でパソコンでビジネスを始めるに当たっては、

  • どこで仕事(パソコン作業)をするか?
  • パソコンを置く場所はあるか?(デスクトップの場合)
  • どのようなスタイルでの仕事を希望するか?

なども、パソコン選びの際に考えておきたいことの1つです。

設置スペースについてですが、パソコンを買うと、プリンターも欲しくなるかと思います。

プリンターも意外に場所を取りますので、プリンターのことも考慮して設置場所を考えるようにしましょう。

 

最後になりますが、「カフェで仕事」にあこがれてノートパソコンを持っていますが、未だにカフェで仕事をしたことはないです。

いつか、カフェで仕事もしてみたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ