パソコン 初心者講座

ネット回線をこれから自宅に導入するときに考慮したいこと

internet

ネットビジネスやアフィリエイトは、いずれもインターネットを使ったビジネスですので、パソコンをインターネットに接続する必要があります。

その時に導入するのが、「自宅のネット回線」です。

この記事では、ネットビジネス・アフィリエイト用のネット回線について解説します。

アフィリエイト用のネット回線は何が良いか

ネット回線も、今ではNTTの「フレッツ光」、auの「auひかり」、docomoの「ドコモ光」など様々な回線があります。

自宅へのネット回線は、このように「光(ひかり)」と名前についているものを入れましょう。

これは、光ファイバーを通じてネット回線がつながっているもので、現在では通信スピードが最も速く、安定しています。

それぞれのホームページなどで金額の比較もできますので、見てみてください。

また、NTTのフレッツ光ならNTTに電話を、auやdocomoならそれぞれのショップで詳しい説明を聞くことができます。

ネット回線の導入と共に必要な機器に「ルーター」というものがあります。

これは、それぞれの回線会社がレンタルしてくれます。

電気店などで買って、自分で用意することもできますが、よくわからないうちは回線会社からレンタルする方が楽です。(月々数百円)

カフェなど外出先でネット回線につなぎたい場合

スマートフォンなどはあらかじめ回線が入っているので、何もしなくてもインターネットに接続しています。

ですが、パソコンには(基本的には)スマートフォンのような回線は入っていないので、外出先でインターネットに接続したい時には、「自分で持って行く」、または「公共の回線を使う」などしてインターネットに接続します。

お店や公共施設のWi-Fi(ワイファイ)を使う

最近では、Wi-Fiの完備されたカフェや公共施設が増えてきました。

このような環境では、無線接続機能の付いたノートパソコンであれば、回線を自分で持参しなくても簡単に接続することができます。

施設ごとに「Wi-Fiの接続方法」などが貼り出してあると思いますので、その手順に沿って接続して使用します。

Wi-Fiのない環境でネットに接続したいとき

Wi-Fiのない環境でネットに接続する方法もいくつかあります。

スマートフォンには「テザリング」という機能があり、スマートフォンを介してパソコンをインターネットに接続することができます。

ただ、スマートフォンの電池を速く消費すること、またデータ通信量も多くなりますので、テザリングのデータ制限に引っかかってしまう場合もあります。

スマートフォンの「テザリング」は緊急を要する場合など以外は、使わない方が賢明と言えます。

 

頻繁に外でネットに接続するという人は、「モバイルWi-Fi」(ポケットWi-Fi)や「WiMAX」というものを持っています。

外でネットをするためのルーターで、ガラケーよりも小さい機器です。

モバイルWi-Fiがあれば、どこにいてもパソコンをインターネットに接続することができます。

契約する会社によって「電波が悪い」などという評判も聞かれますが、ネットビジネスなどで使用する分には、どこの会社のものを使っても、さほど問題はないと言えます。

ただし、そもそも携帯の電波が全く入らないような場所では、モバイルWi-Fiの使用も厳しいですので、「電波の届く場所であれば」問題ないということになります。

ネットビジネス・アフィリエイトで使うネット回線 まとめ

私の母(高齢です)は、さほどインターネットもしないということで、自宅にはネット回線は引いていません。

そのかわり「モバイルWi-Fi」を契約していて、自宅でも出先でもそれを使っています。

最近は、一人暮らしの人などは、このようにモバイルWi-Fiですべて賄うという人も多いようで、こういう形を勧められることもあるかもしれません。

  • あまりインターネットをしない
  • 通信速度を追求しない

というような条件であれば、このような形でもいいと思います。

ですが、ネットでビジネスをやるような場合には、やはり通信速度の問題や、通信の不安定さなどから、オススメはできません。

モバイルWi-Fiは、あくまで出先での通信手段であって、自宅でじっくりビジネスに取り組むには、やはり「光(ひかり)」など安定した回線を入れる必要があります。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ