初心者講座 特化型ブログアフィリエイト

アフィリエイトに必要な初期投資を正直にまとめました

2016/10/18

アフィリエイトは「ほぼ初期投資なし」で始められるのがいいところです。

ですが、この「始められる」という部分がポイントです。

お金を掛けずに始めることはできますが、まったくお金を掛けずに「稼ぐ」ことは難しいです。

そこで今回は、アフィリエイトで投資するお金について、実際のところはどうなんだ?という部分を解説します。

アフィリエイトに必要な道具

アフィリエイトを始めるのに必要なものをまず挙げてみたいと思います。

  • パソコン
  • インターネット環境

最低限、この2つは必要です。

そして次に、

  • サーバー・ドメイン名
  • WordPress
  • WordPressのテーマ・プラグイン
  • ソフトウェアを含むツール類
  • メルマガ配信スタンド

これらのものが挙げられます。

サーバーは有料サーバーで

サーバーにも無料のものがありますが、無料のサーバーは絶対にオススメしません。

無料のサーバでは、広告が表示されてしまうものや、広告は表示されないけどページの表示が非常に遅いものなど、良いところがないからです。

私がオススメしているサーバーは、さくらのレンタルサーバーとエックスサーバーです。

さくらのレンタルサーバーは、ワードプレスがインストールできるプランだと月500円程度のものからあります。
エックスサーバーですと、月1,000円程度からです。
(契約期間、支払いスパンによって多少変わります。年払い以上がお得になります。)

毎月これぐらいは経費が掛かります。

サーバー代:1,000円程度

ドメイン名

ドメイン名というのは、ブログのURLと呼ばれ、インターネット上の住所のようなものです。

このブログ「ウェビスト」のドメインは「web-ist.com」です。

これに「http://」を付けて、ブラウザのアドレスバーに「http://web-ist.com」と打ち込むと、このブログにアクセスすることができます。

ドメイン名は、サーバー業者からも買うことができますし、ドメインを専門に扱っている業者もあります。

末尾の「.com(ドットコム)」、「.jp(ドットジェーピー)」「.net(ドットネット)」などの種類にもよりますが、安いもので年間200円ぐらいから、だいたい年間2,000円程度であなた専用のドメイン名を使うことができます。

毎年更新しますので、年額2,000円程度かかります。

ドメイン名:年額2,000円程度

WordPress

ブログを作るためにワードプレスというシステムをサーバーにインストールします。

ワードプレス自体は無料で使えますので、お金はかかりません。

ただ、ワードプレスというのはシステム本体のことを言うので、インストールしただけでは初期設定のままになっています。

これをアフィリエイト用に、デザインや拡張機能、連携する検索エンジンサイトとのセッティングをする必要があります。

セッティングの仕方は、このブログ「ウェビスト」でも紹介していますし、ほかのブログでもたくさん紹介されていますが、初めての方ですと、ちょっと時間のかかる作業になってしまいます。

そのセッティングを外注するという方法もあり、「ワードプレス設置代行」などの言葉で検索をすると、たくさんの業者がヒットします。

参考)ワードプレスセッティング(設置代行)の目安

ワードプレスの設置代行セッティングを外注する場合、相場の価格で

  • インストール代行・テーマ設定:20,000円(程度)
  • ドメイン設定代行:10,000円(程度)
  • プラグインの追加:1本2,000円(程度)

などと料金を定めている会社がほとんどです。(料金は安いものから高いものまでいろいろです)

1つのブログを作るのに、だいたい12個ぐらいはプラグインを入れていきますので、

20,000円+10,000円+2,000円×12個

=54,000円

これがブログ3つになると… 162,000円です。

これはだいたい相場の価格ですので、もっと安くできるところもありますし、倍以上の価格の場合もあります。

このように、アフィリエイトで稼げる仕様(プラグインや設定も含む)のオーダーメイドを外注するとなると、意外に金額がかさんでしまうものなのです。

参考記事)ワードプレスが難しい。挫折した。そんなアフィリエイト初心者が取るべき2つの方法

WordPress(ワードプレス)のテーマ・プラグイン

ワードプレスのテーマというのは、簡単に言うとブログのデザインテンプレートのことです。

最近では、デザインだけでなく、各種機能も充実しているテーマが多いので、アフィリエイトに適したテーマを選ぶことができます。

ワードプレスのテーマに関しては、無料のものでも始めることができます。

実際に私が最初に取り組んだ特化型トレンドブログは、無料のテーマ「STINGER」で作りました。
それでも、収益を上げることはできています。

有料のものですと、STINGERと同じ開発者のAFFINGER(5,500円)、賢威(24,800円)などがオススメです。
有料のものを使ったからといって、劇的に検索順位が上がるわけではありませんが、有料は有料なりに、優秀な作りにはなっています。

※ちなみに、賢威のアフィリエイト報酬額は10,000円です。つまり、24,800円という価格の中には、アフィリエイターに支払う10,000円が含まれているということです。
そのあたりも考慮して、あなたが買うに値すると考えられれば購入する、考えられなければ購入せずにほかのテーマを使うとよいです。

ワードプレスのプラグインは、ワードプレスに拡張機能を入れていくものです。
以下の記事にまとめてありますが、アフィリエイトに使うワードプレスでは、だいたい12~15個ぐらいはプラグインを入れています。
特化型ブログアフィリエイトで導入したい12+1個のWPプラグイン

作業を効率よく進めるために導入するもの、検索エンジン対策として入れておきたいものなど、いろいろあります。

プラグインはほとんどの場合、無料のもので間に合います。

ワードプレスのテーマ:無料、5,500円、24,800円程度

ワードプレスのプラグイン:無料~

ソフトウェアを含むツール類

ソフトウェアを含むツール類は、人によって必要だったり、必要なかったりします。

アフィリエイト系ツール

Twitterを使ってマーケティングをするのであれば、自動でフォロワーを増やすツールなどもあります。

ですが、機械で自動的にフォローを増やしていくのはスパム行為として禁止されています。

そのため、これらのツールは、「あたかも人力でフォローしているかのように、タイムラグを持たせてフォローする」などのプログラムが組まれています。

つまり、やってはいけないことを、バレないようにやっているということです。

違法行為ではありませんが、Twitterのルールには反しています。
ですので、そういったツールの取り締まりをTwitter社が強化すれば、使えなくなる可能性もあるということです。

また、人のブログの文章を自動で取ってきてリライト(文章を少し変える)するツールなどもあります。

これは、言うまでもないですが、オススメはできません。
こういったツールが書く日本語というのは、たいていおかしいです。
そして、このような文章で構成されたブログは、読んでもらえません。

省力化などという言葉に惹かれて、このようなツールを買うのは非常にもったいないです。

ほかにも、アフィリエイトを効率化するツールは存在します。

そのツールが、ブラックでもグレーでもなく、きちんと使えるものであれば、導入する価値はあると思います。

私は、アフィリエイト系のツールは1つも使っていません。
以前に買ったことはありますが、どれも安っぽいソフトウェアだったり、とうてい使える代物ではなかったりして、今は1つも使っていません。

アフィリエイトには時間がかかります。
ですので、省力化、自動化という言葉には非常に惹かれますが、機械がやっている以上、人間がやる作業の質には追いつけないと思っています。

その他のソフトウェア

ソフトウェアということで言えば、画像を作成したり加工したりするソフトは使っています。

このブログのトップの画像↓なども画像ソフトで作ります。

logo_s

私はもともとWeb制作屋ですので、一般的にデザイナーが使うIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)というソフトを使っています。
IllustratorとPhotoshopは、今はクラウド版しかなく、毎月5,000円かかります。

IllustratorとPhotoshopというのは、もともと高いことで有名なソフトです。

アフィリエイトで使う画像の作成や加工程度であれば、それほど高いソフトは必要ありません。
最初は無料のソフトでもいいと思います。

意外に使えるのが、デジカメなどを買ったときにオマケでついてくる写真加工ソフトです。
Photoshopの廉価版である「Photoshop Elements」などが付いてくることもあるようですが、Photoshop Elementsであれば、十分使えます。
ほかのソフトでも、デジカメについてくるものは、初心者でも写真の加工が簡単にできるように作られていますので、使いやすいものが多いようです。

画像加工以外のソフトで、アフィリエイトに使っているものは、

  • データを整理するためにExcel(有料)
  • 原稿を書くためのテキストエディター
    (無料:Windowsのメモ帳のようなもので十分です。私はTeraPadという無料ソフトを使っています。)
  • FTPソフト
    (無料:サーバーにデータをアップロードするためのソフト。私はFFFTPやFile Zillaというソフトを使っています)

これぐらいです。

Excelはパソコンにもともと入っているため使っていますが、入っていなければ、無理に買う必要はないと思います。

ソフトウェアを含むツール類:ツールを買う場合はその金額
画像ソフトは必要。
無料でやろうと思えばできる。

メルマガ配信スタンド

メールマガジンを発行するようになると必要です。

読者のアドレスを登録しておくと、あなたが送ったメールが読者に一斉に届く仕組みです。

普通に1通1通メールを送る方法であれば、配信スタンドなどは必要ありません。

配信スタンドを使う一番のメリットは「ステップメール」です。
ステップメールとは、あらかじめシナリオに沿ったメール文を登録しておくことができ、それを自動的に配信してくれる仕組みです。

例えば、メルマガに登録してくれた人への1通目のメールはこれ、2通目はこれ、3通目はこれ……というように登録しておきます。
すると、メルマガの登録時期がバラバラであっても、きちんとシナリオに沿ったメールの配信ができるのです。
これでアフィリエイトを自動化しているアフィリエイターもたくさんいます。

メルマガの配信スタンドにも無料のものなどもありますが、一斉配信しかできないタイプの配信スタンドや、広告が入ってしまう配信スタンドもあります。
アフィリエイトで使うのであればステップメールが使えるところがいいので、有料の配信スタンドをおすすめします。

アフィリエイターでよく使われているのがアスメルなどです。

アスメルですと、初期費用が15,750円、使用料は月額3,333円です。

メルマガを配信するようになったら、これぐらいの投資は必要です。

メルマガ配信スタンド:月額3,333円程度【初期費用別途】

道具以外にかかる費用

ほかにはどんな部分でお金がかかるかというと、やはりノウハウを仕入れる部分です。

  • 情報商材
  • 個別コンサルティング

などがそれに当たります。

それぞれの特徴についてはこちらの記事で解説しています。
アフィリエイトやネットビジネスを学ぶ方法。情報商材、塾、個別コンサルについて

情報商材:1万円~5万円程度
塾:30万円~40万円(最高だと100万円ぐらい)
個別指導コンサル:20万円~50万円程度(期間にもよる)

どこにお金をかけていくか

ここまでに挙げた内容を合計すると、けっこうな金額になってきます。

特にお金がかかるのが、稼ぎ方を学ぶ部分です。

情報商材は比較的安価ですが、その情報商材1つで稼げるようになるとは限りません。

いくつも情報商材やツールを買いまくった結果、塾よりずっと高い金額を投資していた、というのもよくある話です。

稼ぎ方を学ぶ、この部分にどのようにお金をかけるかは、非常に重要な部分でもあります。

 

ただ、あなたは最初の元手がない、と考えているかもしれません。

私もそうでした。

そもそも、ネットビジネスをやろうと思ったきっかけは、「お金がない」でしたから。

ですが、独学でやってもほとんど稼げなかった私は、最後の望みのつもりでメンターにコンサルを依頼しました。

「比較的早い時期に収入を得られるようになりたいこと」

「PPCアフィリエイトの経験などはあるが、たいした収益にならなかったこと」

「今は仕事をしながら、家庭もあるので、一日に使える時間は限られていること」

「自分の得意分野、趣味、好み」

などをメンターに伝えました。

するとメンターは、一番の近道を教えてくれました。

それから2週間後に、私は最初の実感を得ることになります。

「ホントに稼げるんだ」

という実感です。

そして、ツールを1つも使わずに収益を上げられている現在は、

「教材もツールもいらない、メンターがいれば稼げる」

とさえ思います。

これは少し極端な言い方かもしれませんが、教材やツールに使うお金を、最初からコンサルに使えばよかったとも思っています。

コンサル料というのは決して安くはないですが、ツールや教材では得られない、「自分に合った方法」でビジネスを学ぶことができます。

そう考えると、高額な塾、教材、ツールにお金をつぎ込むよりは、まずは個別指導のコンサルを利用した方が、結果的には安上がりになります。

そして、収益を得る時期も早まりますので、投資を回収する時期も早く訪れる、ということになります。

※ただし、コンサルタントによっては、コンサル生にツールや教材を売ってアフィリエイト報酬を得ることを目的にしているコンサルタントもいます。この点は注意が必要です。
コンサルを受ける際に必要な教材、ツール、ワードプレスのテンプレートなどの購入が必要かどうか、事前に確認してから申し込むようにしましょう。

投資の考え方

例えば会社を設立する場合、自宅で始めればテナント料もかかりませんし、登記料程度で始めることはできます。

設立当初は仕事道具があればなんとかなり、コピーはコンビニのコピー機でも十分でしょう。

ですが、ちょっと稼げるようになったらコピー機を置きたくなると思います。

なぜなら、稼げるようになるということは、仕事に使う時間が増えている可能性が大きいからです。

わざわざコンビニに行く時間が「もったいない」と感じ始めるからです。

そしてさらに事業が大きくなったら、人手も必要になります。

人手が増えるということは、自宅ではなくオフィスも必要になります。
机や椅子、パソコンも人数分必要になってきます。

このように、ビジネスを伸ばしていくときには、設備投資を始め、様々なことにお金を使う必要が出てきます。

ここで設備投資ができないと、事業は拡大しません。

投資をするのは「稼げる見込みがある」場合に限る

もう1つ大事なことは、
設備投資や初期投資をするのは「稼げる見込みがある」場合に限ります。

どんな会社であっても、稼げないビジネスに大金を投資してしまったら、あっという間に財務がショートします。

あくまでも、稼げる見込みがある場合にのみ、お金を使うようにします。

アフィリエイトであってもそれは同じです。

魅力的なキャッチコピーばかりが並んだ、詐欺のような情報商材は買わないことです。

そして、様々な学習方法や、様々な情報の中から、どれが本当に稼げそうなのか?

どのアフィリエイターなら信じられるのか?を見極めて投資をするようにしなければなりません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ