マインドセット 初心者講座

アフィリエイト・ネットビジネスの相談相手が欲しいときにどうするか。

a1620_000839_m

アフィリエイトやネットビジネスを始めたけど、本当に稼げるの?

と不安になることがあります。

教材に書いてあるように、記事更新を頑張っているけど、アクセス数があまり上がらない、

とか、

この作業内容で本当に合っているのかわらない!

など、作業に迷うことがあります。

私もそのような思いをたくさんしました。

情報商材を買って「ノウハウコレクター状態」だったころは、特にそうでした。

いつになったら稼げるの?

とも思っていました。

このような悩みを持つ方に多いのが、

  1. 【独学】独学でアフィリエイトをしている
  2. 【孤独】相談できる先輩や先生などがいなくて孤独にアフィリエイトしている
  3. 【不信】コンサルに付いているけど、どうもメンターの言うことに不信感がある

という方です。

かつての私の場合は、1番と2番に該当しました。

自分にはウェブの技術があるんだから、稼げるに決まっている、という根拠のない自信だけがあり、誰かに習ったり相談できる環境にはありませんでした。

教材などに書いてある通りにブログを作って記事を書いてみますが、どうもアクセスは上がらないし、当然収益にもつながりません。

目移りしてしまって、いろんなアフィリエイトに挑戦したりもしてみましたが、どれもモノにできずに挫折。ノウハウコレクター街道まっしぐらでした。

【独学】独学でアフィリエイトをしている

独学も決して悪いとは思いません。

私も最初は独学で始めましたし、一番最初の頃は情報商材も買わずに、無料の情報でなんとかしようとしていたぐらいです。

その後、情報商材を購入したりもしましたが、そのどれもが、実際には「たいして稼げなかった」という結果だけが残っています。

もちろん、取り組み方に問題があったのだとも思いますが、情報商材を使っても独学だと稼げないことがある、という認識は必要だと思っています。

※アフィリエイトやネットビジネスをどのように学ぶのか、についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。
アフィリエイトやネットビジネスを学ぶ方法。情報商材、塾、個別コンサルについて

情報商材を独学でやっていると、数々の疑問が湧いてきます。

これ、本当に稼げるんだろうか…?

という根本的な疑問も、常につきまといます。

中にはどうしようもない情報商材もあります。

私がこれまでに購入してしまったものでは、「7分間、わずか数クリックで莫大な収益」というようなキャッチコピーが付いていたものがあります。
ですが、7分どころか、24時間かけても100円ぐらいにしかなりませんでした。

このような情報商材もありますから、「詐欺商材をつかまされたか?」という疑問と共に、「誰かに相談したい」という欲求も生じてきます。

【孤独】孤独にアフィリエイトをしている

こういう方も、かなり多いと思います。

私も、メンターにコンサルを受ける前まではまったく孤独でした。

コンサルを受け始めるのと同時期に、アウトソーシングサイトで「アフィリエイト・ワードプレスのお悩み解決」を始めました。

このサービスのおかげで、別のアフィリエイトに取り組んでいる人の話を聞ける機会を得ました。
私がワードプレスの技術だけをお手伝いしているアフィリエイターとは、師弟の関係ではなく、純粋に仲間のような感じです。

中には、アダルトアフィリエイト一本でやっている方もいます。

私はアダルトは一切やらないので、内容の違いに面食らうこともありますが、お互いメンターの話などをして盛り上がることもあります。

今では、メンターやコンサル生、そしてアフィリエイト仲間などがいますが、それまでは、メールで連絡を取り合う相手すらいませんでした。

家族にも詳しく話していませんでしたので、

世界中の誰一人として、私がアフィリエイトをやっていることを知らない

そんな状態でした。

【独学】と【孤独】は、必然的に似た境遇の人に当てはまると思います。

私も、まったくの独学で孤独なアフィリエイターでした。

すると、やはり困るのが、どんな些細な相談もできる相手がいないということです。

独学・孤独でアフィリエイトを学んでいる人が相談したいとき

アフィリエイトやネットビジネスをコンサルしている人はたくさんいますが、相談だけ、となるとなかなかいないのが現状です。

私も一時期、アウトソーシングサービスで「アフィリエイト・ワードプレスのお悩み相談」として受け付けていたことがありますが、一人一人の対応に、正直時間がかかります。

自分のコンサル生がたくさんいる人気コンサルタントであればなおさらです。

自分のアフィリエイター活動+コンサルと、結構忙しいのが現状で、「趣味的に相談を受け付ける」という余裕のある人は少ないです。
無料相談などを受け付けて、有料コンサル生のサポートが手薄になるようでは困るからです。

ですので、無料で相談を受け付けるというのは、コンサルタントとしては勇気のいる行為なんですね。

それでも、どうしても誰かに相談したい、誰かの意見を聞きたい、客観的な判断が欲しい、ということはあると思います。

相談内容として、「ワードプレスの設置でつまづいた」など、サイトの設置に関する初歩的な質問の場合には、Yahoo知恵袋などのサービスでも親切な回答が付くと思います。

困るのは、もっと進んだ段階での相談です。

  • なぜこのサイトが稼げないのか?
  • どこが悪いのか、どこを直せばアクセスが上がるのか?
  • そもそも、このサイトには稼げる要素はあるのかどうか

などです。

日々作業を進めていて、出口のない迷路に迷い込んだ気分になる瞬間、このような疑問が湧いてきます。

かといって、自分のアフィリエイトサイトをYahoo知恵袋にさらすわけにはいかないですし、この段階まで進んでいると、なかなか相談相手もいません。

すでに実績を出しているアフィリエイターにしかわからない内容とも言えますし、コンサルの核心とも言える部分だからです。

ですが、独学でこの質問が出るところまで来ていれば、報酬まであと一歩、というところです。

ここで諦めるのはもったいないです。

独学で学んでいる方は、お気に入りのアフィリエイターなどのブログがあると思います。

私も独学でやっているときは、いくつかのブログを読んでいました。
習うならこの人に習おう、と決めていた人もいました。(結果的には別の人に習いましたが…)

そのようなお気に入りのアフィリエイターのブログに「お問い合わせ」メールフォームがあったら、ダメもとで聞いてみましょう。

ここで大事なのは、メールを送るアフィリエイターを誰にするかです。

お気に入りのアフィリエイターで、もし万が一、習うことになっても、この人ならOK

と思える人にしましょう。

また、ブログの文章などから、信頼できそうな人、を選ぶことです。

↑これ、私のケースなのですが、もとはブログの一読者だったのが結果的にメンターをお願いすることになりました。
ブログの文章がとても丁寧で、「この人に習えば稼げる」と思えたからです。

ですので、あなた自身が今は習うつもりがなくても、先生・師匠として見ることができる相手を選んでおいた方がいいです。

メールを書く際には、簡単にメールを送った経緯を書くと良いです。

そのブログを気に入っているのには、気に入っている理由があると思います。
アフィリエイターの考え方だったり、境遇が似ていたり、何かしら理由があると思います。

その理由を添えて、メールしてみることをオススメします。

いつもブログ拝見しています。
自分は独学でアフィリエイトを勉強中の40代サラリーマンです。
○○さんのブログは、○○なところが気に入っていて、1年前から見ながら勉強させていただいています。
今日は、質問があってメールしました。

このような感じです。

アフィリエイター(コンサル側)からすると、わざわざ問い合わせてくれた相手で、しかも1年前からブログの読者だったとなると、まずお返事を書くはずです。

少なくとも私は書いています。

その返信の内容は、人によりけりだとは思います。

このような高度な質問は無料相談では答えにくいので、有料コンサルを受けませんか?というお誘いかもしれません。

あるいは、現状についてもっと詳しく状況を知らせてほしいという返事かもしれません。

いずれにしても、返事が来たら、第一関門突破だと思いましょう。

(返事が来ない場合もあるかもしれませんので…)

そこから、メールのキャッチボールを始めていくといいです。

無料で教えてもらえることには限界がありますので、望んだ回答が得られるまでには時間がかかるかもしれません。

あるいは、コンサルを受けることであっさり解決するような悩みなのかもしれません。

お気に入りのアフィリエイターに思い切ってメールをすることで、報酬を得られる日が一気に近づくと考え、ぜひ行動してみてください。

【不信】メンターの教えに不信感がある

意外に多いのが、このタイプです。

これまで私がコンサルをしてきた人の中にも、すでに他のコンサルタントに習っている人もいました。

本来、コンサルを受けていれば、収益を得るまでの最短距離を進んでいけるはずです。

 

ですが、中にはどうしようもないコンサルタントもいるのが現実です。

ワードプレスでわからないことがあっても、

「自分で調べてやってみて」

コンサルの言葉の意味が分からなくて質問しても、

「ググればわかるでしょ」

このようなコンサルタントも、存在しています。

 

コンサルタントの中には、コンサル生を募集し、他人の教材を売ってアフィリエイト報酬を得る、というスタイルのコンサルタントがいます。

本来は、アフィリエイター活動とコンサルタント活動は、まったくの別物です。

アフィリエイター活動におけるユーザー(顧客)と、
コンサルタント活動におけるユーザー(顧客)は別であるべきです。

コンサル生に教材を売ってアフィリエイト報酬を得ているタイプのコンサルタントは、

「コンサルする」という名目でアフィリエイトの顧客を集めているにすぎません。

そのようなコンサルタントは、コンサル生を増やすことにばかり力を入れ、コンサル生に結果を出させるという部分についてはおろそかにしている人が多いです。

そのため、わからない部分を質問しても、

「ググればわかるでしょ?」

というような回答をしてコンサル生を突き放します。

突き放されたコンサル生はだんだん諦めていきます。

「自分には無理だったんだ」と思い始めます。

そして、コンサルタントに連絡を取ることもなくなります。

すると、コンサル枠が1つ空きますので、
コンサルタントはまた新しいコンサル生を募集し、教材やツールを片っ端から売り、売り終えると突き放して諦めさせるのです。

これが、「コンサルという名目のアフィリエイト」の実態です。

実例:こんなコンサルタントも存在します

以前、私の「アフィリエイト・ワードプレスお悩み相談」に相談してきた方の中にも、このような人はいました。

最初にホームページ作成のソフト「シリウス」を買わされ、成果が出ないからと、次にワードプレステンプレートの「賢威」、さらに「まとめサイトビルダー」、次々と購入していきます。

これらはすべてコンサルタントの指示で購入し、これ以外に教材も買っているとのことでした。

コンサル料、教材、ツールの総額はゆうに70万円を超えていました。

それで成果が出ているのならまだ良いのですが、アフィリエイトを始めて半年で1円も稼げなかったそうです。

コンサルの内容はというと、質問をしてもそっけない返事しか返ってこない、ブログ記事を読んでもらおうと提出すればダメ出しばかりで、なかなか記事をアップできない…そのような状態でした。

私がサイトを見たときには、いくつもブログを作っている割には、記事数が少なく、報酬が出るわけがないのがすぐにわかりました。

ですので、

「1つのブログに集中して、まずは30記事を書いてみては?」

と提案しました。

その方は、「なんとか投資した金額ぐらいは回収できれば…」と言っていたのですが、そのメンターの元では70万円も回収するのは困難なのは明らかでした。

さすがに言いにくいですが、「カモにされた」としか言いようがない状態でした。

【不信】メンターの教えに不信感があるときの相談相手は?

「アフィリエイト・ワードプレスのお悩み相談」をやっていて感じたことは、思った以上に相談が多い、ということでした。

並行して「ワードプレスの設置」サービスもやっていましたが、むしろお悩み相談の方が多かったぐらいです。

このような相談相手を求めている人が意外に多い、という現実を知れる、良い機会にもなりました。

では、このように、

すでにメンターに習っているけど、相談相手が欲しい

という時に、どうすべきかというと、

まずは、メンターを替えた方がいい

というのが一番の答えかと思います。

コンサルしてもらうメリットはわかっているにもかかわらず、たまたま、悪いコンサルに当たってしまった、という状況だからです。

正直、このようなビジネスの場合には、一度不信感を抱いたら、2度と信用はできないです。

事実として、

コンサルという名目でアフィリエイトの顧客を集めているだけ、

このようなコンサルタントも非常に多いのです。

アフィリエイト報酬だけでなく、コンサル料も入ってきますので、ぼろ儲けです。

そして、アフィリエイト教材の「下剋上」などを最初に売っておけば、

「教材通りにまずはやってみて」

でコンサルは終了です。

 

コンサルタントというのは本来、コンサルを受ける人を成功に導くべき役割を持っています。

コンサルを受ける人の成功を、誰よりも願っているのです。

コンサル生がつまづけば一緒に悩み、一刻も早く出口を示し、成長を促す。

わからないところがあれば、飛んで行って手取り足取り教える(大げさですが)。

コンサル生がサボっていれば「こらっ!!」と怒りの鉄槌をくれる。

このようなことをやるのが、本来のコンサルタントだと私は思っています。

 

ですが、コンサル生にモノを売ってアフィリエイトしているようなコンサルタントは、そもそもあなたの成功など望んでいないのです。

早く諦めて自分の元を去ってくれることを望んでいます。

なぜなら、コンサル枠が1つ空くからです。

また新たなコンサル生(という名のカモ)を募集することができるからです。

 

このようなコンサルタントは、早く見切りをつけるに限ります。

メンターを替えなければ成果は出ないだろう…

と薄々気づいているにもかかわらず、なかなか諦めがつかないのは、大金を払ってしまっているからです。

前述の相談者は70万円でした。

アフィリエイトで70万円を稼ぎ出すのは、かなり腕が上がらないと難しいです。

簡単に稼げる額では決してありません。

メンターについて半年間でゼロ円なら、一刻も早くメンターを替えるべきです。

 

新しいメンターをどのように探すかですが、

独学・孤独でアフィリエイトを学んでいる人が相談したいとき

の章で書いたように、まずはお気に入りのアフィリエイターにメールで相談してみることをオススメします。

その人がコンサルを受け付けているかどうかはわかりません。

ですが、相談だけでも、まずは送ってみることで、暗いトンネルから抜け出すことができます。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ