マインドセット 初心者講座

アフィリエイト初心者が挫折する共通の理由。成功する人との違い

2016/10/14

a1380_000722_m

私はこれまで、アフィリエイトやネットビジネスに取り組んでいる人をたくさん見てきました。

大学生から中高年の方、自営業、会社員、主婦、20代から70代の方までさまざまです。

ウェブ講師をしていた時にも、「アフィリエイトのためにWeb技術を学ぶ」という人が少なくありませんでした。

その中で、一番多い質問は、

「どうすればアフィリエイトで稼げるんですか?」

という質問です。

そういう質問をしてくる方のほとんどが、

すでにアフィリエイトに取り組んでいて、結果を出せていない人

です。

「藁をもつかむ気持ち」でアフィリエイトに取り組み始めたのに、結果が出ない。

「色々なアフィリエイトに挑戦したけど、どれも収入にならなかった。

どうしたらいいのかわからない。助けてほしい!」

という状態です。

私も、一時期ノウハウコレクターのような状態になっていたのでわかります。

 

私はその後、そんな状態からは脱出することができました。

脱出してみれば、「なるほど、そういうコトか」と納得する部分がありました。

 

今回は、結果を出せずに挫折してしまう人の共通点と、結果を出している人の共通点を解説します。

結果を出している人と、挫折してしまって結果を出せない人、その違いを知っておくことで、アフィリエイトやネットビジネスで成功する確率が上がります。

この記事を読んで、ぜひ「結果の出せない状態」から脱出する方法をつかんでください。

アフィリエイトでまったく稼げない。挫折してしまう人の共通点

① 1つの手法を信じて継続することができない

アフィリエイトに関する相談で圧倒的に多いのが、

「いろいろなアフィリエイトを試したけど、どれもまったく稼げなかった」

というものです。

これは、いわゆる「ノウハウコレクター」のことです。

私も、決して安いとは言えない教材をいくつも買っていた時期があるので、まさにこれに該当します。

具体的なストーリーはこんな感じです。

初心者でも確実に稼げるのは「PPCアフィリエイト」

と聞いて実践するのですが、思うようには成果が出ないどころか、

PPCは広告費がかかりすぎて、むしろマイナスになっていく…

 

そんな時に、トレンドアフィリエイト教材の評判を聞き、

「今度こそノウハウコレクター脱却!」

というようなキャッチコピーに心が躍り、

PPCはきっぱりやめてトレンドアフィリエイトの教材を買って取り組み始める。

 

ところが、その商材では肝心な部分がわからず、また、サポートも質問をしてから1週間後に返事が来るなど緩慢で、うまくいかない日が続く。

競合ブログに負け続ける日を経て、結局うまくいかずに放置。

でも収入アップはしなきゃならない…

悩んでいたところに、

YouTubeで稼ぐ!「1日5分で300万!ユーチューバー養成講座」

みたいな商材を見かけてしまい、

「そっか、これからはYouTubeだよね。

今までのアフィリは、古い手法だからうまくいかなかったんだよね」

などと自分を納得させて購入。

結局、人の動画をコピーするみたいな「ブラックな手法」でやる気も失せてうまくいかず…

そんな折に、新しいサイトアフィリエイトの教材を…

(以下ループが続きます)

このように、

  1. 結果が出ない
  2. 不安になる
  3. ほかの手法に目移りする

のループを繰り返してしまうのです。

これが「ノウハウコレクター」の状態です。

  • このやり方で合っているのか?
  • もしかしたら、もう稼げない手法の教材を買ってしまったのでは?
  • バックエンドの高額なコースに入らなければ、稼ぐのは無理なのでは?

などの不安から、1つの手法を継続することができずに、魅力的に見える別の手法のキャッチコピーに心を動かされてしまうのです。

これでは稼げません。

 

私は学生時代に「西友」でレジ打ちのアルバイトをしていました。

当時はバーコードを読むPOSレジではなかったので、電卓のように数字を1つ1つ手で打つわけです。

長年レジ打ちをやっているパートのおばさんは、レジを打つ手元すら見ずに、ものすごいスピードで打ちます。

ベテランになると、もう、手が覚えているわけですね。

私は、最初の頃はノロノロしていて、お客さんに怒られたこともありました。

それでもパートのおばさんのようになりたいと憧れ、めげずにやっていくうちに、だんだんと速くなりました。

レジを見ずに打てるようになるまでに、半年以上かかりました。

レジが一人前に打てるようになると、学生バイトのリーダー的な役割を任せられるようになり、シフトを組むなどの仕事も任せられるようになりました。

新しく入ったバイトのトレーニングまで担当するようになりました。

 

あなたにもこのような経験があるのではないでしょうか。

このように、学生のアルバイトであれ、どんな仕事であれ、

「練習」

「トレーニング」

「先輩に教わる時間」

というのはある程度必要です。

アフィリエイトも同じです。

始めてすぐに、うまくいくわけはないのです。

始めてすぐに、ベテラン・一人前の域に達するわけはないのです。

最初は見習いです。「練習」です。

うまく動くようになるまで、トレーニングのつもりで続けていけば、必ずパートのおばさんに近づけます。

アフィリエイトの場合には、最低3ヶ月は1つの手法を続けていくことです。

3ヶ月必死でやれば、「収入がゼロ」ということは決してありません。

② 忙しすぎて時間がない

「時間がない人でも大丈夫!」

たしかにこのような謳い文句で売っている商材はたくさんあります。

ですが、「1日5分、スマホで片手で300万」みたいな仕事は、ハッキリ言って、ありません。

このような商材を買って、本当に300万円稼いだ人を私は知りません。

初心者の方がアフィリエイトを始めた当初は、ワードプレスの設置だけでも何時間もかかってしまいます。

人によっては2週間かかったという人もいます。

 

初めてアフィリエイトに取り組むのであれば、1日1時間以上、もし平日に時間を取るのが無理なのであれば、週末にまとめて7時間以上の時間を確保したいところです。

最初にこれぐらいの時間が確保できないようですと、成功は難しいと言わざるを得ません。

はじめの頃にやることはたくさんあります。

  • サーバーを借り
  • ドメインを取って
  • ワードプレスをインストールし
  • ワードプレスのカスタマイズをして
  • 記事を書き始めて
  • 集客の仕組み(検索エンジン対策)を作る

そしてようやく日々記事を書いていける環境が整います。

集客ができて、アクセスが集まるようになるまでには、日数がかかります。

ですので、これら初期設定は、早めに済ませなくては「早期の収益発生」は望めません。

早く稼ぎたいのであれば、最初はしっかりと時間を確保し、毎日コツコツと続けていくことです。

③ 人から学べない。すぐに「自己流」に走る

アフィリエイトに初めて取り組む人は、教材を買ったり、塾に入ったり、このブログのような情報発信ブログで情報を得たり、様々な方法で「学んで」いると思います。

その中で、教材に書いてある(あるいはメンターに言われた)ことを、そのまま実行できない人がいます。

「最初は自己アフィリエイトから取り組みましょう」

と書いてあるのに、面倒だからと自己判断でその章を飛ばしたり、

「特化型トレンドブログのキーワードはこの中から選んでください」

とヒントが書いてあるにもかかわらず、その通りにせずに自己流でキーワードを選んだり、

「無料ブログではなく、ワードプレスを使います」

と言われたのに、ワードプレスは難しいからと無料ブログを開設してみたり。

そして、そのような人に限って、自己流に走り、成果を出せずに挫折していきます。

色々な情報に惑わされ、結果も出せていないのに「自己判断」に走ってしまっている状態だと言えます。

例えば上記のブログの種類ですが、

「無料ブログでもいい」とするアフィリエイトと、「ワードプレスで始めましょう」というアフィリエイト、両方存在します。

ですが、その時あなたが学んでいる教材なりメンターなりが「ワードプレスで」と言ったなら、絶対にワードプレスです。

なぜなら、教材やメンターは「結果の出し方」を「実績に基づいて」教えてくれているからです。

あなたが将来直面するであろう「回り道」を、なるべくしなくてすむように、最短で「ゴール」に辿り着けるように、教えてくれているはずです。

いったん無料ブログで書き始めたけど、無料ブログの広告が邪魔になってきた。

ワードプレスに引っ越しをしたいけど、データの移行はどうも手間がかかるらしい。

それに、検索順位も1からやり直しになってしまうし、どうしたらいいんだろう…

と、そのままブログを放置してしまい、収益が激減してしまった。

このようなことを避けるために、「最初からワードプレスで」と教えているのかもしれません。

ですから、教材やメンターの教えは、すべて「YES」です。

実例)アドセンスの広告配置の例です。

アドセンス広告の配置について、メンターには
「記事内の見出しの下に、1記事あたり3つの広告を配置しましょう。広告は【レクタングル大】を使います」
と指導されました。

ところが、ほかのブログには
「記事内の文章の合間に2つ、サイドバーに1つ広告を配置しましょう。広告は【レスポンシブ】を使います」
と書いてありました。

なので、メンターに「記事内に2つ、サイドバーに1つが効果的とほかのブログに書いてありました。広告は最近はレスポンシブがいいのではないですか?」

と聞いてみました。

ですが、メンターの答えは「記事内の見出しの下に3つ、広告はレクタングル大」です。

このような状況であれば、メンターの言うことが絶対です。
メンターの指導に従う方が賢いです。

疑問に思うこともあるかもしれませんが、実際、アドセンスの広告の貼り方には、「効果的」とされる説がいくつもあります。

メンターが勧める方法にたとえ納得がいかなくても、まずはメンターの教え通りにやってみることが、絶対の近道です。

言われたとおりに、真似をしさえすればいいので、「自己流でオリジナリティを出して工夫」するよりも、本来はずっと簡単なはずです。

教材やメンターの教えは、「すでに実績のある人の教え」であることを忘れずに取り組まなくては、成果は出ません。

ネットビジネスで成功する人と失敗する人の、たった1つの違い

ここまで、アフィリエイトやネットビジネスで失敗する人の共通点を書いてきました。

では、成功するための条件は、どのようなものがあるでしょうか?

よく聞かれるのが、

  • 特別な技術がなければできないんでしょ?
  • 若くなければ無理でしょ?
  • 人脈が必要なんじゃないですか?
  • すごく頭がいい人しか成功していないでしょ?

このようなことです。

実際に、技術(パソコンスキル)や能力、年齢が無関係かというと、まったく関係ないとは言い切れません。

ですが、「気にするほど差が出るわけではない」というのが実際のところです。

私自身、現在40代ですし、若いころから芸術(専門はデザイン、趣味は音楽)しかやっておらず、「頭脳明晰、秀才」などという言葉とは程遠いところで生きてきました。

では、そんな私でもなぜ結果が出せたのか。

じつは、結果が出せて成功する人と、結果が出せずに挫折する人の違いは1つだけです。

それは、

「人から学んでいるか?」

「独学で実践しているか?」

ということです。

先ほども書きましたが、私はノウハウコレクターのような期間がありました。

教材を買っては、うまくいかずに放置。

また別の教材に目移りして、少し実践して、思うようにいかずに放置、の繰り返しです。

 

それを変えたのは、メンター(師匠)との出会いでした。

この人に習おうと決めてからは、ほかの手法、自己流、ほかの情報をシャットアウトしました。

たくさん読んでいたメルマガも、読まずに捨て、メンターのものだけを読みました。

 

人から学ぶことで、成功するまでの期間はずいぶんと短くなります。

そして、成功する確率も格段に上がります。

 

現在、ネットビジネスで成功している人たちも、最初は初心者でした。

そして、最初は安い教材などを購入し、アフィリエイトをスタートしています。

ところが、やはり教科書通りにやっても、なかなか結果は出ません。

「教科書通りに実践して、年収2000万円を達成しました」

という人はいません。(中にはいるかもしれませんが私は存じ上げません)

成功した人の話を聞くと、ほとんどの人が、

「教材だけでは結果が出なかった。

なので、既に結果を出している人から直接アフィリエイトを学んだところ、

結果が出始めた。

私の成功のきっかけは、メンターとの出会いです」

そのように言います。

 

つまり、アフィリエイトやネットビジネスで結果を出している人は、

決まって「メンターに習っている」ということです。

 

私も8年間デザインの講師をしてきました。

独学でできる内容もありますが、独学でプロになろうというのは、かなりの遠回りです。

「人から直接習うと、習得までの期間は格段に短くなる」

これはネットビジネスやアフィリエイトでも同じです。

アフィリエイトで結果を出し成功している人は、すでにこのことを理解していると言えます。

 

私自身、「どうしても稼がなくてはならないのに、アフィリエイトがうまくいかない」という状況で、メンターに出会いました。

すると、たいした利益を出したことのなかった私が、たったの1ヶ月で、ブログだけで1万円の収益を出すことができました。

そして、メンターの言うとおりにすると、利益が毎月伸びていきました。

この状況は、

  1. メンターが特化型トレンドブログで稼いだ方法を私に教えてくれた。
  2. 私はメンターの言うとおりに実践した。
  3. すると、メンターの言う通り、稼げるようになった。

という状況です。

稼ぐ方法を教えてもらったのですから、当たり前と言えば当たり前ですが、これまでさまざまな教材に手を出してしまった私にとっては、目からウロコのような状況でした。

稼ぐのは、非常にシンプルだったからです。

 

メンターに「この中からブログに書くテーマを決めてください」

と言われて、その中から自分の好みで3つばかりテーマを選びました。

メンターに「では、この手順で準備を進めてください。終わったら連絡をください」

と言われて、ワードプレスなどの準備をしました。

メンターに「では、次に…」

と言われて、その作業をしました。

 

言われたとおりに、作業を進めていっただけでした。

また、作業に迷って相談すると、

「今はこれに力を入れてください。ほかのものは、少し置いておきましょう」

などと、的確なアドバイスをくれました。

 

ですので、迷いもすぐに解決され、

また、アドバイス通りに実行すれば結果が出たので、なんの不安もありませんでした。

これが、人に習うことの利点です。

  • すでに結果が出ている方法をそのまま教えてもらえること
  • 言われた通りに真似をすれば結果が出ること
  • 不安も迷いも生じないこと

これが、短期で成果を出す、たった1つの方法です。

とにかく早く結果を出したいなら

特に40代以降の人になると、何かを習うことに迷い、決心がつかない人がいます。

「いまさら何かを始めても…」という気持ちだったり、

自分より若い人に教わるのは「恥ずかしい」だとか、そういう理由です。

ネットビジネスは20代の人がコンサルをやっていることもたくさんありますので、その気持ちはわからなくもないです。

また、お金がないから「お金は一円も掛けられない」という人もいます。

私自身、金銭的に切羽詰まっていて、どうしても収入は増やさなくてはならなくて、でも、ネットビジネスはうまくいかなくて、という状況にありました。

なので、「お金を掛けたくない」という方の気持ちもわかります。

また、私は40代ですし、自分も講師をしていますから、ずいぶんと年下のアフィリエイターに習うというのは、正直「恥ずかしい」という気持ちもありました。

 

ですが、すでに独学でやっていた私は、「独学では無理だ」ということに気づいていました。

そして、それこそ「最後の挑戦」のつもりで、コンサルをお願いしました。

そこまで切羽詰まっていなければ、私もまだ独学でやっていたかもしれません。

ですので、「習うのは恥ずかしい」とか、「お金はかけられない」という方を否定はしませんし、独学でもいいと思っています。

ですが、独学では、やはり結果が出るまでに時間がかかると思います。

たくさん失敗すると思います。

100万を稼ぐまでに5年かかったという人の話を読んだことがありますが、その人はすべて独学で習得したそうです。

それは素晴らしいことです。

 

私自身、結果を急いでいない状況であれば、その人を見習いたいところです。

ですが、私は「一刻も早く結果を出したい。出す必要がある」という状況でした。

焦ってもいました。

そして、これで結果が出るのであれば…と、メンターになる人にメールを書きました。

最終的にはお金のことや、恥ずかしさ、そんなものはどこかへ吹き飛んでいました。

 

もし、あなたが、今は習うためのお金はない。
お金を投資してまで結果を出す必要もなく、急いでもいない。
ということでしたら、独学でたくさん経験を積み、少しずつ結果を出せる方法を見つけるのが良いと思います。

一方、もしあなたが、時間はあまりとれない。
でも、できるだけ早く結果を出さなくてはならない。

という状況でしたら、早い時期に人に投資して「答え」を教えて貰うことです。

成功した方法=答え を教えてもらうことが、早期に結果を出す唯一の方法です。

個人個人で環境は違いますし、当時の私ほどには切羽詰まっていない人もたくさんいると思います。

アフィリエイトやネットビジネスを始める、と言っても、意気込みも「理想」も人それぞれ違うことと思います。

  • いつごろまでに成功したいのか
  • 何をすれば成功できるか

これらを見極め、多くの情報の中から、

成功するために何をすれば(行動)いいのかを見極める必要があります。

私の場合には、

「最後の挑戦のつもりでメンターにお願いした。メンターの言うとおりに作業した」

この行動が、「成功」という結果をもたらしてくれました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回の記事はお役に立てましたでしょうか?
もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。
些細な事でも構いません。
コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

 ページ先頭へ